BLOG

2023/08/18 14:00

今回は、伝統工芸品のタディングレースは、糸を巧みに組み合わせて美しい模様を作りだす技法で、繊細で華やかなデザインなど様々があります。
糸と針を使って繊細なデザインを作り上げるこの伝統工芸品は、ミャンマーの美しい自然や文化を反映した魅力的な作品が特徴です。
アジアの宝石であるミャンマータティングレースの素晴らしさを紹介します。


ミャンマーの歴史と伝統
ミャンマーの女性の方々が古くから受け継いできた技術で、ミャンマーは、手先が器用な方が多く繊細な作業も丁寧に心を込めて作られております。

糸を手仕事で巧みに結んで、美しい模様を作りだす技法は、ミャンマーの文化ととても結びついています。その歴史と伝統は、日本人にも興味がでることです。

タディングとは?

糸を使って模様や装飾を作り出す、手織りの伝統的な技法です。
主に輪や枠を使って糸を結んでいくことによって、美しいレース状の模様を作り上げます。
タティングは細かい針を使わずに指で糸を操作する手法なので、針や機械を使用する刺繍や編み物とは異なる特徴を持っています。

タティングの特徴的なデザインには、リング(輪)とチェーン(鎖)と呼ばれる基本的な要素が組み合わされています。
輪は小さな円形の糸のループで、鎖は直線状に並んだ糸の連続です。
これらの基本的な要素を組み合わせて、花や葉、星、幾何学的なパターンなどさまざまなデザインが作られます。

タティングは世界中で様々な文化や地域で独自のスタイルが発展し、色々な技法や独自のパターンが生まれています。
ミャンマータティングレースや日本の手描きタティング(笹や草を使って行う)など、地域によって異なる美しい作品が作られています。

手仕事の温もりと職人の技術

熟練した職人が一針一針糸を結びながら作り上げるため、製品には手仕事ならではの温もりや味わいが感じられます。
上品で華やかなデザインが特徴的です。手作りの温もりや美しさから、大切な人へのギフトとして喜ばれることでしょう。
結婚式の贈り物や記念日のプレゼントとしても人気があります。

繊細なデザインと豊かなカラーバリエーション

緻密で美しい模様が生み出されます。
また、豊かなカラーバリエーションが魅力で、鮮やかな色使いが作品に活気とエネルギーをもたらします。

ミャンマーの文化と共感

製品を購入することで、ミャンマーの地域社会や職人たちへの支援に繋がることができます。手仕事には、ミャンマーの文化と社会への愛情が込められているのです。

おわりに

その美しいデザインや手仕事の温もりのタディングレースの魅力をお手に取って感じでみては、いかがでしょうか。
ミャンマーの自然や文化を反映したデザイン、手作業の温もりと職人の技術など多くの魅力を持っています
ぜひ、その美しさと素晴らしさを体感してみてください。

また興味がありましたら、ミャンマーに関することを配信しております。SNSもみていただけると幸いです。それでは次回まで。

X(旧ツィッター):https://twitter.com/sonetwetthi
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC1hL51cyTpsjtuewM3mKdmA
TikTok:https://www.tiktok.com/@sonetwetthi