BLOG

2024/01/19 14:00

ミンガラーバー。前回、ミャンマーの「シャン族」について紹介をしましたが、続けて民族ダンスシリーズを紹介します。

今回は、聞いたこともあるかもしれない、「ビルマの竪琴」の舞台にもなったムドン(Mudon)がある州の「モン州(Mon State)」に伝わる伝統舞踏をお伝えします。

ミャンマーモン州は、どこにある?

ミャンマー南東部に位置し、経済の中心都市のヤンゴンまで、バス・列車・飛行機・船などの交通網が整備されています。州都は「モーラミャイン(Mawlamyine)」です。緑と川が豊かなところで、時間がゆっくり感じることができるおすすめの都市です。
モン族はモン語(Mon language)を話します。文字も独自のものがあります。

モン族の伝統衣装は、どんな衣装?

モン族の衣装の特徴としては、鮮やかな赤を基調とした衣装で情熱を表しているような印象をうけます。
また、モン族のミャンマー伝統衣装のロンジーの柄もとても人気があります。

モン州のダンスの特徴は?

ミャンマーの南部に位置する地域で、美しい自然と豊かな文化が共存しています。この州の伝統舞踊は、モン族のアイデンティティと歴史を反映しており、優雅で魅力的なパフォーマンスが地元の祭りや特別な行事で披露されています。

手の動きとポーズの優雅さ

ミャンマーモン州の伝統舞踊は、優雅で繊細な手の動きとポーズが特徴的です。ダンサーたちは感情や物語を表現するために手のジェスチャーや指の動きを巧みに操り、観客を引き込む独特の雰囲気を創り出します。これらの動きは、ミャンマーモン州の文化や歴史に深く根ざしており、ダンサーたちの技巧が観客に感動を与えます。

リズミカルな音楽

舞踊には、リズミカルで美しい伝統的な音楽が欠かせません。ハープや笛、そして伝統的な太鼓などの楽器が、舞踊を彩り豊かに支えます。音楽と舞踏が一体となり、ミャンマーモン州の舞踊は観客に楽しさと感動をすること間違いないです。
伝統楽器も日本では見ることができない変わった形の楽器もあります。

おわりに

ミャンマーモン州の伝統舞踊は、装飾的な衣装、優雅な手の動き、リズミカルな音楽、そして宗教的な深みが融合して、美しく魅力的なパフォーマンスを生み出しています。これらの舞踊は、モン族の誇りと文化の継承を象徴しており、観客に深い感動と興奮を与えることでしょう。ミャンマーモン州を訪れた際には、ぜひ地元のダンスイベントに参加し、その魅力に触れてみてください。
また、伝統ダンスの動画もありますので、動画も見て一緒にダンスをしてみては、いかがでしょうか。

また興味がありましたら、ミャンマーに関することを配信しております。SNSもみていただけると幸いです。それでは次回まで。

X(旧ツィッター):https://twitter.com/sonetwetthi
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC1hL51cyTpsjtuewM3mKdmA
TikTok:https://www.tiktok.com/@sonetwetthi